民生委員・児童委員はいつもあなたのそばにいます。

わたくしたち民生委員・児童委員は、民生委員法並びに児童福祉法により国から委嘱を受けています。
「住み慣れた地域で誰もが安心して豊かに暮しつづけることができるまちづくり」のために様々な活動や暮らしに関する困りごと等の相談を受けています。

民生委員・児童委員の7つはたらき

  1. 社会調査のはたらき
    皆さんの悩みごとや心配ごとについての相談をお受けし、一緒に考え解決のお手伝いをします。
  2. 相談のはたらき
    普段、地域の皆さんが抱えている福祉に関する困りごとや望んでいることは何か、常に皆さんの声に耳を傾けています。
  3. 情報提供のはたらき
    社会福祉の制度や様々な福祉サービスの内容や利用方法についてご紹介します。
  4. 連絡通報のはたらき
    皆さんが望む福祉サービスが得られるよう、また困りごとや心配ごとを解決するために関係行政機関や施設、団体とのパイプの役割を務めます。
  5. 調整のはたらき
    皆さんの要望にあった福祉サービスが利用できるように関係する機関と調整し、支援していきます。
  6. 生活支援のはたらき
    住み慣れた地域で誰もが安心して豊かに暮らしつづけることができるまちづくりのために、皆さんの声を関係行政機関に届けます。
  7. 意見具申のはたらき
    皆さんと一緒にボランティアや見守り活動を行い、お互いが助け合う体制をつくっていきます。
みなさんの秘密は守ります
わたくしたち民生委員・児童委員には守秘義務があります。みなさんの相談内容や個人情報、プライバシーに関すること等、秘密は厳守いたしますので、安心してご相談ください。
【民生委員法第15条】
民生委員は、その職務を遂行するに当たっては、個人の人格を尊重し、その身上に関する秘密を守り、人種、信条、性別、社会的身分又は門地によって、差別的又は優先的な取扱いをすることなく、且つ、その処理は、実情に即して合理的に行わなければならない。

民生委員・児童委員のしごと トップページへ