児童憲章 (前文)

(2008-7-31)

 

(前文)

 

 我らは、日本国憲法の精神にしたがい、

児童に対する正しい観念を確立し、すべて

の児童の幸福をはかるために、この憲章を

定める。

 

  児童は、人として尊ばれる。

   児童は、社会の一員として重んぜられる。

   児童は、よい環境のなかで育てられる。